当店のワインは、信頼のおける
現地ワイン商、造り手から
直接買い付けております。
ワインショップ ヴィナテリーア・タルヤス

自社輸入を始めて14年。現在、十数社のワイン商などから買い付けております。
 (デイリーワインの一部は他社輸入元からも仕入れております)

輸送につきましては、契約輸送会社を利用し【 フランス国内、海上輸送、航空輸送、日本国内 】
常に温度管理された状態でワインが運ばれます。海上コンテナは100%リーファーコンテナ使用。


▼フランス(ボーヌ)契約輸送会社

一言で自社輸入といっても、当社の様な小さな会社が自社でコンテナを仕立てようと思うと、それは大変なこと・・。
買い付けたおいしいワインを、最高の状態でタルヤスのセラーに並べることができるのも、輸送会社との信頼関係があってこそ成り立っています。

当社が買い付けたワインは主に、ボーヌの倉庫に集められます。(倉庫はフランス国内に何箇所かあり、世界各国のワイン産地にもあります。)ワインを輸送する会社ということで、フランスの拠点は‘パリ’ではなく“ボーヌ”と“ボルドー”がメイン。

大きく分けて集荷用倉庫と、長期保存倉庫があり合わせて1万パレット入ります。
他の輸送会社との大きな違いは、取り扱う輸送品の一つにワインがあるのではなく、ワインを輸送する為の輸送会社であるということです。
(ワイン以外に唯一扱うものとして、「チョコレート」があります)

もちろんこの倉庫の中は、どこにいても温度は一定に保たれています。ここのあるワインが世界中に運ばれて行きます。


▼フランス(ボーヌにある)契約輸送会社 定温倉庫







▼国内 契約輸送会社倉庫

フランスの倉庫でコンテナの扉に厳重なカギを掛けた後、輸送中もリーファーコンテナの中は温度が一定に保たれます。そして日本に到着してから、当社契約の定温倉庫に運ばれ、この場所で初めてコンテナのカギを壊して扉を開けます。この時のバンダシ作業は毎回当社のスタッフが立ち会います。
倉庫内は常に12-14度に保たれています。
お堅い場所なので写真は少なめです・・。






vinateria taruyasu ワイン直輸入&販売【 ヴィナテリーア タルヤス 】

 〒510-0234  三重県鈴鹿市江島本町32-21 
    059-386-0350
 www.taruyasu.com  e-mail wine@taruyasu.com
担当 橋爪、鬼頭